マフラーに関する情報が満載のサイト!

コートに合わせてマフラーの巻き方を変えて、オシャレに温かく

冬になると首元を温めてくれるマフラーが活躍しますが、いつもワンパターンな巻き方の方も多いのではないでしょうか。
実はマフラーの巻き方は何種類もあって、コートや着こなしに合わせて変えるとより温かく、オシャレ度もグンとアップします。
例えば、シンプルなコートにぴったりなのがクロス巻きです。
まず左右の長さを同じくらいにして首からかけ、片方を首にぐるっと回します。
そしてもう片方も首にぐるっと一巻きすれば完成です。
この巻き方はボリュームがでるので、シンプルなコーディネートのアクセントに良いでしょう。
また、首まわりがあいているコートにはPコート巻が最適です。
4つ折りにして細くしたマフラーの真ん中にひとつ結び目を作り、結び目を胸元にあてて両端を首の後でクロスさせてから前に垂らします。
そして結び目に手を通して垂らした片方の端を中に通し、もう片方の端と一緒にコートの襟元にインさせると完成です。
これで襟元が温かくスッキリとまとまったコーディネートになります。

マフラーの巻き方を工夫しておしゃれに!

マフラーは巻き方一つで相手に違った印象を与えます。
あえて大きくて長いサイズのマフラーを選んで何回転かまくことで首周りにもふもふとした雰囲気にすることで、女性の柔らかさやかわいらしさを演出することができます。
さらに、可愛さをアピールするだけではなく、非常に暖かいのも、このマフラーの巻き方の特徴の一つで、今の季節の防寒対策として非常に役に立つと言えます。
このようにわざともふもふとさせるやり方のほかには、りぼん結びがあります。
リボン結びにすることで女の子らしさをアピールすることができますし、なかなかリボン結びをしている人は他にいないので、個性的なおしゃれの演出としても効果があると言えるでしょう。
さらに、コートを羽織った上からリボンを出せば、色が目立ちますし、おしゃれのアクセントにもなるでしょう。
トレンチコートなどの形のコートを着る際には、CAさんのような大人の雰囲気を演出できますし、ダッフルコートを着る際には女の子やらしさをアピールするのに役立ちます。

注目サイト

双眼鏡 おすすめ
http://bino.hinode-opt.jp/column/erabikata.html
美容はさみ
http://www.hien-scissors.jp/

Last update:2016/7/7


△top↑